2011年04月08日

賑わいを取り戻した夜

2011-04-07a.jpg

最近、事務所の飲み会でいつも利用していた事務所となりのカフェで、震災後はじめて飲み会を行いました。
春のように暖かい日でもあり、役所との協議で緊迫した場面の乗り越えたあとだったので、フライング気味に5時から呑み始めました。

震災時にはオープンデスクの学生さんが多く出入りしていたので、本当はその時にそろそろ彼らをもてなしてやろうかなぁ、と思っていた矢先の震災だったのです。
お隣さん同士なので、震災の時も急いで飛び出した道路でアレコレと話を交わしたり、震災後の食糧難の時もご飯と味噌汁を届けてもらったりと、ささやかながら交わりもあるのです。

やはり、震災後は売り上げも大幅ダウンしたようで、大変な状況はどこも同じようですが、久し振りに楽しく盛り上がりました。

2011-04-07b.jpg


帰りに、春めいた開放感に浸りながら街中をパトロールしました。
最初、いままでよりはマシだとはいうものの、一番町通りの閑散とした感じを少し不安に感じながら、国分長方面に足を伸ばしたのですが……、


2011-04-07c.jpg

久し振りに国分町のネオンをまばゆく感じました。

2011-04-07d.jpg
虎横。

2011-04-07e.jpg

カップルたちは腕を組んで笑いながら通り過ぎてゆきますし……、
客引きのお兄さんたち、おねぇさんたちも、けっこう普段どおりに出ていました。
はは、……普段どおりは言いすぎですね。

2011-04-07f.jpg

2011-04-07g.jpg

ああ、もうここからは登ってゆくだけなんだろうなぁ。もうすぐ春も来そうだし、一週間もすれば物忘れの早い国分町のお兄さんたちは元気に大声を張り上げて、その次の週あたりには、仙台じゅう見ごろの桜が満開になるんでしょうねぇ。明日は先輩に連れられて県内の被災地の調査に行き、そこで拾った課題を頑張って整理してみんなで解決してゆこう、そうすれば、震災よりももっと良い町ができるかもしれない……、などと考えながら帰った夜でしたが、昨夜の余震は余震とは呼べないほど多きかったですね。
今朝、電話で呼ばれたお店(かつて私が設計をしたお店です)に駆けつけると、被害は殆どなかったのですが、店主はかなり落ち込んでいました。

地震の影響で、ここのところ売り上げは殆どなかったそうですが、
「やっと、震災気分が抜け始めてお客さんが寄り付き始めたところだったのに、こんな調子じゃぁ、先のことを何も考えられない……」
本当に頑張りようのない状況っていうのもありますよねぇ。


ところで、一昨日、JIA東北支部で打合せを行っていたところ、「お邪魔します!」と元気に入ってきたお兄さんの制服に見覚えが……、
2011-04-07h.jpg

東京ガスさんが助けに来てくれました!!ありがとうね。

(T)
posted by JIAみやぎ at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災関連
この記事へのコメント
お久しぶりです。JIA東北支部にガスの復旧の作業に訪問させてもらった!東京ガス震災復旧隊の山口と申します。 
自分がブログに載っててビックリしました!(笑) 
仙台も少しずつ活気を戻してきてるみたいですね。 東京ガスも現在も宮城県にボランティアがバスで瓦礫除去などのお手伝いに行っています!見かけたら声をかけて下さいね!
Posted by 山口 at 2011年09月27日 22:21
コメントありがとうございます。
JIA宮城の手島と申します。
その節は大変お世話になりました。

あのころは、東京ガスにいる友人から「同僚たちが何人も、張り切って復旧支援に行っているから、見かけたら応援してくれ!!」と言われていました。そして、まさにJIA東北支部事務局で背中に東京ガスのマークを見た時には、不思議な親近感を持ちました。

また機会があったら、ぜひ支部事務局に顔を出してください。

では
Posted by at 2011年10月11日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44201905

この記事へのトラックバック