2011年03月30日

中心市街地各店舗の開店状況

2011-03-29-c8.jpg

体系的に調査を行ったわけではありませんが、ぐるりと市中をひとまわりした、「散歩の寄り道」程度の調査です。
こういうことをはじめると、仙台市中、端から端までくまなく調べてみたいという欲求に駆られますが、当然ながら、そんなことをしたところで、なにひとつ意味はありません。(笑)

しかしながら、ここでこうしてPICk UPする情景は仙台市の、ある一日のひとつの断面であることに違いはありません。
閉めている店、品不足ながら開店している店、それぞれの事情があってそうしているのでしょうが……。

私としては、宮城県内の酒蔵がどういう状況なのか、一番気を揉んでいるところですが、行きつけの酒屋さんの情報によると、相当深刻な被害を受けた酒蔵も多くあるようです。

しかし、先ずは、全国チェーンのファストフードの状況から……、




2011-03-29-a1.jpg
稲荷小路と、広瀬通の角の吉野家、休業中です。

2011-03-29-a2.jpg
青葉通り、一番町通り角のマクドナルド、休業中。

2011-03-29-a3.jpg
餃子の王将。震災直後はいち早く何日にも渡って炊き出しを行っており「さすが、阪神淡路大震災の経験者!」と喝采を送ったのですが、最近は休業中のようです。

2011-03-29-a4.jpg
一番町通りのケンタッキーフライドチキン。

2011-03-29-a5.jpg
イタリアントマト、カフェJr. 休業中。

2011-03-29-a6.jpg
ミスタードーナッツ。一番町通り店は先日から行列が出来ているようです。

2011-03-29-a7.jpg
クラックスビル。このビルはずっと閉店中。ガスがまだ来ていないんでしょうか?

2011-03-29-a8.jpg
なか卯、青葉通り店。震災後数日でカレーと豚汁のみ営業を開始しており、私の記憶する中ではすべてのファストフード店の中で一番復旧が早かったような気がします。

2011-03-29-a9.jpg
こういうアピールは良いですね。
「災害に強いなか卯」っていうキャッチフレーズはどうでしょう?

2011-03-29-b1.jpg
「AYUMI BOOKS」青葉通りのお店はやっていたと思いますが、一番町通りのこのお店は閉店中です。ビルの不具合でしょうか?

2011-03-29-b2.jpg
パチンコ屋さんも閉店中。
個人的にパチンコはやらないので、あまり目に入ってこなかったのですが、復興の指標としては面白いですよね。

2011-03-29-b3.jpg
サンモール一番町にある「金港堂」。2階のガラスが被災しながらも営業中です。教科書を販売するシーズンらしく、その特設コーナーが2階に作られていました。そのための営業再開なのでしょう。

2011-03-29-b4.jpg
フォーラスは閉店中。シースルーのエレベーターのガラスが損傷していましたが、それも理由のひとつでしょうか?

続いて、周囲が弊店のままのお店も多い中で、頑張ってお店を開け、平常に戻ろうと奮闘するお店を幾つかご紹介します。
これがそうして孤軍奮闘しているお店のすべてではありません。
もっとたくさんあるのですが、何となく、私のカメラのフレームに納まったものたちがこれです。

2011-03-29-c1.jpg
居酒屋さんですね。

2011-03-29-c2.jpg
宝石屋さんもこういう状況では、商売になり辛いでしょうが、奮闘しています。

2011-03-29-c3.jpg
このおねぇさんの張り上げる声は活気があって素敵でした。

2011-03-29-c4.jpg
この雑居ビルには幾つかの飲食店が入っているようですが、階段室にあふれるほど行列しているようです。

2011-03-29-c6.jpg
ハーフオープンでしょうか?

2011-03-29-c7.jpg
中央通のランジェリーショップも開店中です。でも大変でしょうねぇ、きっと。

2011-03-29-c8.jpg
笹かまぼこ屋さんが開業中でした。
このあと藤崎の中も巡ったのですが、石巻の白謙のブースは閉店中のようでした。やはり被害を受けたのでしょうか?心配です。


最初は、「ん?何の行列だ?」と思って近づいたのですが……、

2011-03-29-d1.jpg
今回の散歩で一番目に付いたのは、タバコ屋さんの前の行列でした。
2011-03-29-d2.jpg

ここでも……、
2011-03-29-d3.jpg

再開したコンビにでも、お店の前面ガラスに大きく「タバコ、在庫切れ」と表示しているのが目立ちました。ついこの前までは大きく「閉店」とか、「カップ麺、水 なし」といった記述が目立ったのですが、ここに来て少し潮目の変化が見て取れます。

続いて、目に付いたコンビニの状況です。

2011-03-29-e1.jpg
ファミリーマート、南町通りのお店です。

2011-03-29-e2.jpg

2011-03-29-e3.jpg
基本的にはこれらの物品と、飲料品はけっこうありました。

2011-03-29-e4.jpg
国分町のセブンイレブン。
ここにもお店の前に、タバコがない旨を大きく貼りだしていました。

2011-03-29-e5.jpg

2011-03-29-e6.jpg

2011-03-29-e7.jpg

青葉通りと、晩翠通りの交差点にある「サンクス」です。
2011-03-29-e8.jpg

2011-03-29-e9.jpg

しかし、全コンビニに共通している「ガラス面への新聞紙の貼り付け」は、何なんでしょうね。
ひとつの流行のようになっています。
そのままにしておくと、何か具体的な問題が起こったために行った処置なんでしょうけど……、
最初は停電中に襲ってくる強盗対策だと思っていたのですが、いまだに解消されない、と言うのも不可思議ですね……。それ以上の理由があるのでしょうか?


続いては、路上に出て奮闘している方々の記録です。

2011-03-29-f1.jpg
化粧品屋さんも、売り上げは落ち込むでしょうねぇ。

路上にてお弁当を売る人たち。
2011-03-29-f2.jpg

2011-03-29-f3.jpg

2011-03-29-f4.jpg

2011-03-29-f5.jpg

2011-03-29-f6.jpg

2011-03-29-f7.jpg

2011-03-29-f8.jpg

2011-03-29-f9.jpg

2011-03-29-g1.jpg

2011-03-29-g2.jpg

2011-03-29-g3.jpg
まだやっていました!! 肩揉みの無料サービスです。

2011-03-29-g4.jpg
水屋。

2011-03-29-h1.jpg
中には入りませんでしたが、呼び込みの店員さんの話では、徐々に営業の再開分野を拡大しているようでした。

2011-03-29-h2.jpg
事務所の近所の藤崎です。
私はここの地下食品売り場が大好きで、心身ともに疲労すると、この食品売り場を一周して事務所に戻ります。

2011-03-29-h3.jpg
1階のエスカレーター前ですが、上の階へは行けないようです。
その隣の、1階化粧品売り場は、けっこう賑わっていました。
2011-03-29-h4.jpg

続いて、地下の食品売り場、です。
2011-03-29-h5.jpg
野菜は質・量共に、充実していました。少し前までどこに行っても無かった「しょうが」も一番早く入荷していたのもこの「藤崎」です、私のリサーチ範囲の中では、ですが(笑)。
わたしの大好きな豆腐も、定義山の三角油揚げも、生姜がなければいまひとつ味にハリがでません。チューブの生姜じゃぁ、駄目なんですよねぇ……。

2011-03-29-h6.jpg
豆腐、油揚げはけっこう揃ってきたものの、牛乳は、まだまだ駄目ですね。
魚、肉コーナーはけっこう充実してきましたが、今回、写真は割愛しました。やたらと枚数が増えるだけなんですよ……。

2011-03-29-h7.jpg
藤崎1階の白謙のブースです。どうなっているのでしょうか?……ああ、無事に再建して欲しいものです。

もうひとつ、すごく不足し、どこでも皆さんが行列しているものがありました。
2011-03-29-h8.jpg
「パン」です。皆さんけっこうパンに飢えていらっしゃるようで、行列も長蛇の列ですし、開店した途端に飛ぶように売れています。
この藤崎1階の「ポンパドール」は、今日は閉店中のようです。先日、来た時にはあっという間に売り切れてしまったようです。

2011-03-29-h9.jpg
青葉通り側入口からすぐの「フォション」には長い行列が出来ていました。

最後に、ひとつ悲しいお知らせです……。
震災による閉店情報です(多分ですが……)、国分町の飲み会あとの空きっ腹の味方……、
2011-03-29-i1.jpg
このビルの横っ腹にあるお店ですが、こんな赤紙が貼られていました。

2011-03-29-i2.jpg
わたしたちが応急危険度判定で、判定して貼っているこの紙が、ここにも貼ってありました。

2011-03-29-i3.jpg
国分町の「こむらさき」ですが、記載してある事項が本当だとすると、きっとここでは営業できないでしょうね……。どうなるんでしょう?

(Tしま)


posted by JIAみやぎ at 14:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 東日本大震災関連
この記事へのコメント
はじめまして
太白区在住のものです

仙台の町中はどうなっているのだろうと
思っていました
たくさんのお写真を見せていただき
ありがとうございます
小さな復興の兆しをみつけては嬉しく思っています

ところで建物の危険鑑定の件で
教えていただきたいのですが
もしお時間のあるときでかまいませんので
お返事いただけますか

我が家も基礎部分の亀裂と家と庭を結ぶ階段が陥没したり、ドアや窓が開かなかったりしているのですが、借家のため、どこになにをどうすればいいのか、分からないでいます
一応不動産屋に連絡して現状を見ていただいたのですが、大家さんに報告します、順番待ちでいつになるか〜とのことで放置みたいです

余震で揺れるたび、今度こそつぶれる?と
不安です 宮城県沖地震の前の家なのでもともとあった日々も大きくなり余計不安です

何かアドバイスしていただけましたら嬉しいです
Posted by ゆっき〜 at 2011年03月30日 23:45
コメントありがとうございます。
さて、早速ご質問に対してですが、借家であれば基本的には大家さんの私有財産であるので、大家さんにお願いするべきなのですが、もしどうしてもご心配であれば、今朝ブログにUPした「仙台市被災者相談窓口」に写真などを持って行ってみては如何でしょうか?
また、日本建築家協会(JIA)東北支部でも御出でい頂ければ、無料相談は可能です。
http://www.jia-tohoku.org/index.html
先ずはお電話にてお問い合わせください。
TEL/022-225-1120 
Posted by 手島浩之 at 2011年04月04日 09:08
お忙しい中ありがとうございます
大変参考になりました

ブログも更新楽しみにしています
Posted by ゆっき〜 at 2011年04月04日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44049508

この記事へのトラックバック