2010年10月31日

JIA全国学生卒業設計コンクール2010

昨日は、昼間取った写真データをPCへ転送して、選んだ5枚をウェブ用に加工してアップロードしたところで力尽きました。
後追いで少し解説を。

JIA全国学生卒業設計コンクール2010(この後、本選と書きます)は、日本全国のJIA各支部・地域会から選抜された卒業設計の優秀作品を一堂に集めた−会場はおなじみ新宿アイランド アクアプラザ−公開審査によるコンクールです。
今年は審査員長に山本理顕氏、審査員 淺石優氏 Tom Heneghan氏 佐藤淳氏 平田晃久氏

1枚目は、表彰式後の懇親会の様子からです。どこでも時間はあっという間にやってきて、表彰状授与(もちろんJIAではおなじみ表彰状目録、仮の賞状です)と受賞者と審査員からひと言づず聞いてノドを潤し始めたら、もうお開きの時間は目前。用意した飲物は、かばんに詰められるだけ詰めた応募者達のお土産に。

2枚目3枚目4枚目は、模型を審査会場中央テーブルに移動しての3次審査の模様。
2枚目は、理顕氏・淺石氏・平田氏からの質問に応えるプレゼンテーショントップバッター。

3枚目は、「ajisai−呼応する建築−」を説明する、山本恵さん。東北支部選出3作品から3次審査へ進みました。

4枚目は、個人的に興味深かった作品でした。いろいろ突かれていましたが、結果は銅賞。

5枚目は、開会直後のみんなカチコチの風景。

3枚目手前に大きくと4枚目手前左に写っているのが−公式発表がまだだから内緒にしないといけないかなぁ−金賞作品です。横山さん、藝大の後輩ですよ。もちろん女性。手島さん投稿のラストを証明する格好になりますが、たしかに3次審査進出は女性が多い。

10103101.jpg

ここは本部に了承もらってるので大声で、いきます。
山本恵さん平田晃久賞受賞しました。
おめでとう!

星野 明
posted by JIAみやぎ at 23:27| Comment(1) | TrackBack(0) | その他もろもろの告知
この記事へのコメント
あら素晴らしい!!

やはり女性でしたか……。
どうしてでしょうねぇ……。
去年の東北大の卒業設計を見ても優秀なのは女性ばかりって感じでしたねぇ…。
こういうと何ですけど、男の子ってみんな悩んでいる感じがするんですよねぇ、図面を見ると……。女子は本能で開き直って、「どうだ!」「私を見て!」って感じがします。
「がんばれ!男の子ーっ!」
Posted by at 2010年11月02日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41553375

この記事へのトラックバック