2010年07月22日

『茂木氏、西村氏 受賞記念パーティー』

 JIA東北支部の茂木聡氏(秋田地域会)が「国際教養大学図書館棟」で2009年度日本建築家協会賞を、西村明男氏(宮城地域会)が「岩手県立博物館」で第9回JIA25年賞を受賞された、とのことで、その祝賀パーティにお邪魔しました。
 会の前半は、それぞれ30分くらいの受賞記念講演があり、興味深いお話をお伺いすることができました。

 茂木さんのお話では「日本建築家協会賞」の公開審査会においての裏話がとても印象深かったです。審査する側も審査される側も必死で、その様子は、土俵上で相手を睨みつける朝青龍さながらの緊迫感があったようです。
 茂木さんも仰っていましたが、賞というものはミズモノで「ただその時の結果」でしかありませんが、しかし「その人の人生を左右してしまうもの」でもあります。紳士になりきれない部分もあるのでしょうね。

 西村さんは、これまでに佐藤総合計画でJIA25年賞を受賞した3つの作品についてのお話をされていました。特に印象に残ったのが、「岩手県民会館」に設けた大階段の話でした。蹴上げと踏み面の寸法を吟味し、観劇する人々の気持ちの中にまで入り込もうとしてその寸法を決めたそうです。

 講演会のあとは、楽しいパーティでした。
2010-07-22-01tesh.JPG

 そのあとは、楽しい二次会でした。
2010-07-22-02tesh.JPG

 そのあとも、楽しい三次会! ……だったようですが、さんざん酔っ払った私は、バスで帰宅しました。

 降りたバス停近くのコンビニにふらりと入り、雑誌をめくると……、ここにも、掲載されていました……。

Replan東北 vol.28』
 ソイソース建築設計事務所 「S博士の家」 
 孝設計 / 鈴木 孝悦   「    」

 お二方とも、向かう方向性は全く違うものの、雑誌で拝見する限り、素晴らしく良くできた住宅です。特にリビング周囲の断面構成が面白そうです。一方は床周りの断面的面白さを追求しており、もう一方は天井の断面的工夫によって、空間が面白く展開してそうです……。
 ……どこに行っても気が抜けないなぁ……

気になった方は、どうぞ、書店コンビニで手にとってみてください。(C)
posted by JIAみやぎ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おめでとうございます!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39756643

この記事へのトラックバック