2011年05月06日

まちづくり勉強会C 北原啓司『復興からのまち育てとは』

みやぎ復興のための「まちづくり勉強会C」開催のご案内!!  
「復興からのまち育てとは」

いま私たちは何をするべきか、どうするべきかを学ぶための講演会を開催します。こんなときだからこそ、様々な立場から見た未来の東北の姿を勉強することで宮城の明日・建築を復興させましょう。
ご多忙の折とは存じますが是非参加してください!どなたでも参加できます。
 今回は、街づくりの視点からの東北の復興を、北原啓司氏から学びます。

開催日時 :2011年5月15日(日)16:00〜18:00
会場 :北四ビル2F(JIA東北支部事務局のある北四ビルの2階です)
    仙台市青葉区二日町17-21 北四ビル2F
    参加無料 (定員40名)

講師:北原 啓司(きたはら けいじ)
   <弘前大学教授・教育学部副学部長・博士(工学)>
    昭和54年 東北大学工学部建築学科卒業
    昭和60年 東北大学大学院工学研究科 博士課程単位取得修了  同 建築学科助手
    平成 6年 弘前大学教育学部助教授
    平成15年 弘前大学教育学部教授 / 弘前大学大学院地域社会研究科教授
    平成16年 弘前大学教育学部副学部長(現在に至る)
活動: 日本建築学会まちづくり支援建築会議調査研究部会長
    日本建築学会東日本大震災調査復興支援会議委員 
    日本都市計画学会防災・復興問題研究特別委員会都市復興部会長
    日本都市計画学会東北支部副支部長(予定) 
    都市住宅学会東北支部副支部長
    宮城県沿岸被災市町グランドデザイン策定検討
    復興住宅検討会アドバイザー
著書: まち育てのススメ(弘前大学出版会)
    対話による建築・まち育て(共著、学芸出版社)
    まちづくり学習(編著、丸善)   ほか 
             
   参加される方は直接会場へおいでください
お問合せ :     (社)日本建築家協会(JIA)   東北支部
   〒980-0802 仙台市青葉区二日町17-21 北四ビル3F
  TEL022-225-1120 FAX022-213-2077
             E-Mail:shibu@jia-tohoku.org

(社)日本建築家協会    東北支部復興支援委員会委員長 松本純一郎
宮城地域会復興支援委員会委員長 針生 承一
posted by JIAみやぎ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災関連

第2回 JIA宮城復興支援委員会

財団法人・宮城県建築住宅センターの総括による「石巻市復興プランの作成」への支援活動が本格的に始動することを受けて、5月4日(水)10時に「第2回 JIA宮城復興支援委員会」が急遽開催されました。
2011-05-04a.jpg

大まかな内容は以下の通りです。
●先ずは「『石巻市復興プランの作成』に、JIAとして参加する目的は何か」を議論し、次のように結論付けました。
この支援活動の目的は「専門家としての地域貢献」であり、建築家という仕事はどんな仕事で、わたしたちがまちや社会に対して何をするべきか、を考え、具体的に実践する場として捉えよう。

●「石巻市復興プランの作成」にはJIA宮城として参加する。

●参加するメンバーは、石巻に縁のある会員を中心に声を掛け、あとは公募という形で会員に周知し、編成する。

●また、その他の各市町にも「復興プランの策定支援の申し入れ」行うために、資料を整理しようということになりました。


参加:針生承一・松本純一郎・渡辺宏・渋谷尚・西村明男・鈴木孝悦・星野明・早坂陽・手島浩之
posted by JIAみやぎ at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災関連

2011年05月03日

5月2日の活動

昨日の5月2日、日本建築家協会会長の芦原太郎氏、副会長の室伏次郎氏、水戸部東北支部長、松本(東北支部復興支援委員会委員長)、針生(宮城復興支援委員会委員長)とで、宮城県庁の土木部次長・高橋信宏氏に対して、今後の復興計画への支援について申し入れを行いました。
2011-05-02a.JPG

次いで、仙台市震災復興本部を訪ね、山田文雄本部長、小島博仁副本部長を訪問。
2011-05-02b.JPG

その後、夕方から、三部佳英氏(宮城県建築住宅センター理事長)の街づくり勉強会(レクチャー)が、行われました。
2011-05-02d.JPG

「宮城県建築住宅センター」の総括の元で、石巻市では具体的な復興支援業務が動きまじめるようで、それについてのお話がありました。
JIA宮城復興支援委員会では、その業務を全面的にバックアップすることになっています。
2011-05-02e.JPG
詳細は追ってご報告いたします。

そして、やはり懇親会です。
2011-05-02f.JPG

(T)
posted by JIAみやぎ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災関連

2011年05月02日

芦原JIA会長を囲んでの懇談会の様子

昨日、日本建築家協会会長の芦原太郎氏、副会長の室伏次郎氏、関東甲信越支部の上浪寛支部長を囲んでの懇談会が行われました。
2011-05-01a.jpg
二時間に及ぶ懇談会でしたが、宮城、福島、岩手の各地域会からの活動状況の報告にはじまり、今後の活動方針についてなどが話し合われました。

そして、懇親会。
2011-05-01b.jpg

そのあと、新幹線の最終電車ギリギリまで、駅前で……、
2011-05-01c.jpg

そういえば、昨日の午前中には、兵庫県から、医療支援のために一週間仙台で活動していた義弟を見送りに仙台空港に行ってきましたので、その様子を載せておきます。

2011-05-01d.jpg

2011-05-01e.jpg
入口は、この一箇所だけで、あとは仮囲いでシャットアウトしていました。

入っても、この区画だけで運営され、あとはすべてシャットアウト……。
2011-05-01f.jpg
普段であれば、飛行機から降りたあとに、荷物を受け取るロビーですが、急ごしらえの搭乗口になっています。しかし、職員の皆さんは本当に親切で、空港が再開したことを心から喜んでいるようでした。
教えてもらって、滑走路の様子も、見てきました。
2011-05-01g.jpg

義理の弟は、避難所で被災民の心のケアを医療支援として行ったそうですが、宮城野区での活動の際には、天皇皇后両陛下が突然に慰問にいらしたそうです。
驚いたことに、体育館いっぱいにいる被災された方々ひとりひとりに、全員に、膝をついて丁寧にお言葉を掛けられていたそうです。
声を掛けられた途端に泣き出す人たちもたくさんおり、精神科医である義弟は「僕らがカウンセリングするより、何百倍も効果があるなぁ…」と感心しておりました。

(T)
posted by JIAみやぎ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災関連